上手な食材の選び方

食生活を改善するには?

体内の塩分が適量であれば細胞を良好に保ち、消化吸収を助け体が円滑に機能します。しかし、過剰摂取したまま上手に排出されないと、高血圧や腎臓疾患など体に影響を及ぼし始めます。

心当たりがある方も多いと思いますが、薬やサプリメントに頼る前に食生活を見直してみてはいかかでしょうか。カリウムは腎臓の機能を助け、老廃物などを体外へ排出してくれる栄養素です。

カリウムを多く含む食品を知り、食材に合った調理法で献立を組み立てれば健康的な食生活を送ることが出来ます。私達に身近な大豆製品や海藻、乾物、などの食材にカリウムは多く含まれます。ほうれん草やパセリの野菜、リンゴやバナナなどの果物もお勧めです。

食材を生かす工夫

カリウムは加熱すると溶け出す性質があるので調理する際は汁ごといただきたいものです。

汁物はだしを効かせれば味噌や醤油が少なめでも十分美味しくできます。 野菜や海藻、豆腐など食材を多くする事で汁自体の量も少なくて済みます。

味付けも塩分に頼らずスパイスやほんの少しのオイルを加える事で、淡白な物にもぐっとコクを出すことが出来ます。

調理法のちょっとした工夫とカリウムを含む食材を選び上手に塩分を排出したいものです。