酢を見方に塩分調節

すばらしいの働き

酢が体に良い事はよく知られています。 殺菌作用や疲労回復効果はもちろんのこと、カルシウムの吸収を助けたり、ビタミンが壊れるのを防ぐ働きもあります。

利尿作用にも優れていて、体内の余分な水分や老廃物を排出してくれる作用があります。排出がスムーズになれば結果的にむくみの解消にもつながります。

酢には元来塩分は含まれていませんが、あの強い酸味が塩分に匹敵する満足感を与えてくれます。 濃い味に慣れて、本来の和食の薄味に物足りなさを感じる方でもをセーブすることができます。上手に活用させれば生活習慣病などの軽減も期待できます。

上手な取り入れ方

最近はスーパーでも沢山の種類の酢を見かけるようになりました。 その中でもカリウムを多く含んだリンゴ酢は塩分排出に効果的です。

レモンの代わりに揚げ物にかけたり、ソーダ水で割れば健康ドリンクになります。 食前に摂れば食欲を自然にコントロールしてダイエットにも効果的です。

煮込み料理などには塩を控えた分、素材も柔らかくさっぱりと仕上がります。 酢で摂取をセーブしつつ、排出もスムーズになればむくみ知らずの健康体になれそうですね。