塩分排出とお茶

カフェインがポイント

体に取り込まれた塩分は適量であれば体内の機能が正常に保たれます。しかし、塩辛い食事が続くと体は細胞内に水分を溜め込みバランスを保とうとします。

これがむくみの原因です。むくみを解消しようとしてお茶をガブガブ飲んで水分補給を…と思ってしまいがちですが実はお茶にも注意が必要です。

お茶には確かに利尿作用がありますが、カフェインを多く含むものもあります。 カフェインは塩分排出に欠かせないカリウムまで体外に排出してしまう作用があり結果的にむくみをひどくしてしまう事があります。

どんなお茶を選べばよいか

効果的なお茶として抹茶、昆布茶、玉露茶、甜茶、ゴーヤ茶、などがあります。 自分の好みに合うものを探して取り入れてみるのもおすすめです、よく飲まれている麦茶や緑茶、ウーロン茶などは利尿作用はあっても直接的効果があるとは言えません。

そこで、カリウムを多く含むバナナやリンゴなどと一緒に頂くのはいかがでしょうか。 もちろん緑茶やウーロン茶などにはカフェインが多く含まれていますので飲み過ぎには気をつけなくてはなりません。

私達に一番身近な飲み物であるお茶を上手に選んで健康維持に役立てたいものです。